セルフケアでほうれい線を消す方法

老け顔にみられてしまうのはほうれい線が原因かもしれません

年齢よりも老けて見られることが多い方、もしかしたら、ほうれい線が原因かもしれません。

 

ほうれい線とは、鼻の両脇から唇の両端までのびる深い溝のようなシワのこと。

見た目年齢を大きく左右するだけに、自分にあった対処法を見つけておきたいですね。

 

こんな行動がほうれい線を作る!日々の何気ない行動に気をつけて。

年齢とお肌の乾燥が主な原因のように思われていますが、それだけでなく喫煙やストレスに加え、無意識にやっている生活習慣が原因になることもあります。

 

原因その1:頬づえをつく

なにげなくやってしまう日常生活の癖としては頬づえ。

顔の脂肪に強い圧力を与えてしまいシワの原因に!

 

原因その2:よく噛まないで食べる

同様に歯で食べ物を噛むときも、片側ばかりで噛んでしまうと重心が偏ってしまいNGです。

肌も歯もお腹の中も、トラブルを突き詰めていくとつながっているんですね。

 

原因その3:パソコン・スマホで目を疲れさせる

頬の筋肉の衰えは、加齢や乾燥だけでなく、目の疲れも大きな原因となります。

目の疲れや肩こりから老廃物が蓄積し、血流が滞り、顔色が悪くなったり、むくみが気になるようになるのです。

 

原因その4:感動のない生活で無表情に過ごす

頬の筋肉が衰え始め「たるみ」が生じ、現れるのがほうれい線。

無表情でも頬の筋肉は衰えてしまいます。イキイキとした目に豊かな表情でいられる自分をキープしたいもの。

友達と楽しいおしゃべりをしたり、映画を見て泣いたり、生活の中に感動できる時間を作りたいですね。

ほうれい線を消す方法その1、自宅でもできるセルフケア「ツボ押し」

指の腹で左右同時に5秒程度。痛いの手前「痛気持ちいい」と感じる程度に押すのがコツ。

ほうれい線を消すことに有効なツボをいくつか紹介します。

 

1.巨りょう(こりょう)

黒目から真っすぐ下におろした線と、小鼻の下から頬へ横に移動した線が交わる部分にあります。骨がちょうど当たるので、押し上げるようなイメージでグイっと。

美肌効果とリフトアップに効くといわれています。

 

2.地倉(ちそう)

口角から1㎝弱外側の部分。口角を上げるように、このツボを刺激するとほうれい線やたるみに効くだけでなく、食欲もおさえることが出来てダイエット効果もあります。

胃の温度を下げるツボともいわれ、食べ過ぎや胃の不調から口内炎や口臭がきつくなったときにも押してあげたいのが地倉です。

 

3.下関(げかん)

耳のつけ根から頬骨にそって指3本くらい顔の中央よりに移動した部分。骨のくぼみの部分。血流をよくし、むくみやたるみを改善してくれると言われています。歯が痛いときや耳鳴りがするときにも一時的に痛みを和らげてくれます。

ほうれい線を消す方法その2、舌回し体操!

口を閉じた状態で、舌で口の中をぐるぐる押すというのが「舌回し体操」

ほうれい線を目立たなくするだけでなく、口元の筋肉が活性化され、二重あご予防にも効果的とひそかに人気です。

右回り、左回りとそれぞれ20回程度、最初はキツイけれど毎日続けることが大事!

 

舌回し体操をしている姿は誰にも見せたくないけれど、思い立ったときにすぐ実行できる手軽さがうれしいですね。

シェリエのフェイシャルエステなら、ほうれい線対策もバッチリ

自宅ケアではちょっと物足りないし長続きしない。

でも美容整形には抵抗があるというなら、フェイシャルエステはいかがですか?

新宿近辺でほうれい線やお顔のたるみ対策の得意なサロンをお探しなら、駅からも近く、当店がオススメです。

 

シェリエの90分リフティングコースなら、表情筋に働きかけるハンドテクニックでお肌のたるみをケア。さらに3Dマスクで美容液1本分のうるおいを堪能。
ハリとうるおいを同時に手に入れることができます。
フェイスマッサージだけでなく、ヘッド、デコルテ部分まで丁寧にマッサージ。気分もお肌もリフレッシュできると好評です。

オプションで、肩こり首こりマッサージや、背中マッサージも取り入れると、肩や首の凝りが解消されて血流アップ。
くすみや吹き出物、たるみなどのトラブルが改善され、お顔だけでなく、首から肩にかけてのラインもスッキリしますよ。

営業時間

9:00 ~22:00

完全予約制

ご予約

メ-ル privatesaloncherie@gmail.com

電話  050-1261-4538

 

施術中は留守番電話になっております。

ご希望日時とご連絡先を頂きましたら折り返しご連絡致します。(聞き取りづらいことがあります為、お電話番号を2回お願い致します。)

お気軽にご連絡ください。お待ちしております。